LOVE MESSAGE〜胎内記憶&お空の上の記憶を持つ子どもたちからのメッセージ〜
ホーム お問い合わせ 実行委員会について
胎内記憶&お空の上の記憶を持つ人々
子ども編(幼児〜学生まで)

銭 希空(せん のあ)ちゃん 【東京都】

「自分で選んで生まれてきたよ。学ぶために来たよ。
障がいも選んで生まれてきたよ。パパやママのことをお空の上から見ていたよ」 当時3歳


宮下アンナちゃん・姉 【東京都】

「お空でユリアからお先にどうぞって言われたから、先に来たよ」 当時3歳


宮下ユリアちゃん・妹 【東京都】

「お空でアンナと遊んでて、先にいっていいよって言ったの。お空からずっとママのこと見ていて待ってたの。ほんとうは早く会いたかったんだ。」 当時2歳


ナツキちゃん 【千葉県】

「ミズキ(妹)に『なっちゃんが先に行って!!』ってドンって背中押されて、滑り台でビューって。
だから、なっちゃんが先になったんだよ。
ママはすごい人気あったよ♪たくさんの子がママの子になりたがってたんだよ。
たくさん集まって、みんな手をあげて『はい、はい、はーい!!』って言ってたんだけど、
神様がなっちゃんに『はい、あなた』って言ってくれたの。」 当時4歳〜5歳


美月ちゃん 【千葉県】

「ママ 私がお腹にいるときに、「まめちゃん」ってよんでいたでしょ?男の子だとも思っていたね。知ってるよ。」(お母さん談:本当に胎児ネームはまめちゃんで 初期に男の子と思っていました)
「お姉ちゃんと友達だった。一緒のママのところに行こうって話をしていたんだよ。」 当時4歳


百恵ちゃん 【千葉県】

「たくさんママがいたのだけど、ママが寂しそうだったからきたの。ママを幸せにするために生まれてきたの」
「小さいモモと小さいもう一人のモモがくっついて大きなモモになっておなかに入ったよ」
「おなかにいたとき、ぐるんぐるん回転してあそんでた。」 当時5歳
(お母さん談:超胎動が激しく、逆子がなおりませんでした)


熊谷あえかちゃん 【千葉県】

「短いあえかと、小さいあえかがくっついて、あえかになったんだよ」
「お母さんがスーパーで買い物しているところを、空から見てたんだよ」 当時3歳


Lilyちゃん 【福岡県】

「お母さん、もう泣かなくていいよ。お母さんを助けたくて生まれてきたよ」 当時3歳






記憶を持つ子どもたちの体験談募集

LOVE MESSAGE実行委員会では、実行委員会の『活動趣旨』に沿った『胎内記憶&お空の上の記憶』のエピソードを大募集しています。

≪投稿フォーム≫
わたしの胎内記憶&お空の上の記憶


≪お知らせ≫
事務局内で、LOVE MESSAGE実行委員会の趣旨に沿った
投稿内容であることを確認させていただき、
順次、WEB・ブログに掲載させていただきます。

また、LOVE MESSAGE実行委員会の出版物に掲載させていただく場合もございます。
出版物掲載の際には、別途ご確認の連絡をさせていただき、
ご本人(未成年者の場合は保護者の方)のご了承のあるもののみを掲載いたします。




Copyright(c) LOVE MESSAGE 実行委員会 All Rights Reserved.