LOVE MESSAGE〜胎内記憶&お空の上の記憶を持つ子どもたちからのメッセージ〜
ホーム お問い合わせ 実行委員会について
わたしの胎内記憶&お空の上の記憶 胎内記憶フェスティバルLOVE MESSAGE 胎内記憶ワークショップ にじいろお話会 イベントお申込み
協力者募集 応援メッセージ 販売 リンク にじいろ工房
にじいろ工房

にじいろ工房では、胎内記憶&お空の上の記憶を持つ子どもたち・大人たちの
メッセージを書籍化・販売しています。


また書籍以外にも、LOVE MESSAGE実行委員会のイベント内で、
胎内記憶&お空の上の記憶を持つ子どもたち&ご家族の手工芸品や、
アート作品の販売も行っています。




作者について
銭希空ちゃん
2006年生まれの小学1年生の女の子。

脳梁欠損症というハンディキャップを持って生まれてくることや、両親のことを自分で選んで決めてきたと語っている。
3歳のころから、『あいうえお文字盤』を使って、家族とコミュニケーションを取っている。

【BLOG】http://ameblo.jp/love-smile-spirit/


Lilyちゃん
2002年生まれの小学6年生の女の子。

幼少期のころから胎内記憶を語りはじめる。
物心ついた頃から人のオーラがわかり、予知能力を持っていた。

小学校4年生のころに、ふとしたきっかけで近所の公園に
「フェアリータウン」を見つける。
その後、フェアリー達と共に生活を始め、「自分の役目」
「地球上に生まれてきた意味」を理解する。

2014年春、LOVE MESSAGE実行委員会『にじいろ工房』から
フェアリーに関する本を出版予定。

【BLOG】http://ameblo.jp/lily-and-fairy/





Copyright(c) LOVE MESSAGE 実行委員会 All Rights Reserved.