LOVE MESSAGE〜胎内記憶&お空の上の記憶を持つ子どもたちからのメッセージ〜
ホーム お問い合わせ 実行委員会について
わたしの胎内記憶&お空の上の記憶 胎内記憶フェスティバルLOVE MESSAGE 胎内記憶ワークショップ にじいろお話会 イベントお申込み
協力者募集 応援メッセージ 販売 リンク にじいろ工房
胎内記憶ワークショップ〜家族を選んで生まれてきたよ〜
イベント内容

お子さんの「家族を選んだ理由」や、参加者ご自身の「家族を選んだ理由」を
事前にリーディングさせていただきます。
ワークショップ当日は、リーディング結果をメッセージカードにして
お渡しさせていただき、集まったご参加者さま同士で受け取った
メッセージの感想をシェアしあいます。 このワークショップを通して、新しい家族の絆が生まれ、
温かい愛の循環が再スタートする・・・そんな特別な体験となります。

「胎内記憶ワークショップ」カウンセラー

開催地:千葉県松戸市
竹澤さちへさん

小さい頃から目に見えない世界を感じながらも、普通でいるように過ごしてきました。
そんなとき、ふと何かのご縁に導かれて、
「今この瞬間」を気楽に生きるヒントの一つであるオーラリーディングに出会い、
自分の内側に強くフォーカスすることは、真の強さ・静けさに触れることでもあり、
何事にも、深刻さはいらないということに出会いました。

そして、そこから始まる私たちの本質の再発見や、セッションのひとときを
ご一緒する人は誰もみな、自分自身の一面でもあるという恩恵、最高の贈り物に
めぐりあいました。
会社員、医療関係などの仕事を経て、人生のシナリオに導かれて今に至っております。


【HP】http://www.geocities.jp/o9noo9/
【FB】http://www.facebook.com/sachie.takezawa.14


竹澤さちへさんの『出生前記憶』をお聞かせいただきました。

「囲いや制限がなく、果てのない大〜きな光のプールのようなところで
ただただ悠々としていると、なぜかふと、よそ見をしたくなりました。



その瞬間に、まばゆい光の筒というか、光のウォータースライダー的な
ものを、ものすごーい早さですべって行くのです。

ついさっきまでの何も無い悠々さから一転、道中はとても最高でワクワク、
すべり落ちきる間際になると光から物体になるような感覚になって、

『えーっ!(ちょっぴりしまった感アリ)』と、またまばゆい光に包まれる。
という夢を小さい頃によく見ました。

いつもその夢を見るたびに、
"私になる前のことだ"と、何の根拠もなく確信していたのが不思議で
面白いです。

ずっと、その生まれる前の"悠々"が奥にあって、
それが視ることの土台になっています。」


参加者からご感想をいただきました。

♪トキさま
今日はみなさんとシェアできたのが良かったです。
あきちゃんの一言アドバイスや、
さちへさんの重みのある言葉も
ずしりと心に響きました。
メッセージを紙に残すのもすごく思い出になります。
皆様のお子さまからのメッセージが、共通して
明るさ・愛があり、
ママとパパの存在の意味を勇気づけてくれる
メッセージだったと感じました。
ありがとうございました。

♪ベイビーグリュックさま
7歳の長男、4歳の次男、二人からのメッセージをもらいました。
長男は長男らしい、
次男は次男らしい、心に響くメッセージでした。
そうだったんだね。
ありがとう。
そんな気持ちと、
あ、やっぱりそうだよね、と
しっくり納得する気持ちとの両方です。
早く二人の子どもに会いたいなって、
愛しい気持ちになりました。
お話を聞けて良かったです。
素敵な時間でした。

♪たかこさま
私の一番の課題だと思っている母との関係そのものが
書かれていました。
我が家では子どもがおらず、
愛犬についてもお聞きしましたが、
深いつながりを感じていたそのものが
書かれていて嬉しくなりました。
親子関係にも夫婦関係にも
このメッセージを活かしていきたいなと思いました。
ありがとうございました。



開催地:東京四ツ谷
桜はなさん

小学生の時に起こった両親の離婚をきっかけに重度のうつ病となり、
学生時代はほとんど不登校でしたが、人生の様々な学びを深めながら
次第に独自のカウンセリングスタイルを確立。

現在までに述べ3,000名様近くの皆様とご縁をいただいて参りました。

そして、その過程で、自分自身の魂の記憶も思い出し、
人は産まれてくる前に自分の人生の道筋を決め、
巡り逢う家族とも「魂の約束」をしていることに気付きました。

「何故、今の自分の身体を選んできたのか」
「何故、今の家族を選んできたのか」

お伝えさせていただくメッセージが、
今後の一助となりましたら幸いです。


【BLOG】http://ameblo.jp/sakurahana-ayaka


桜はなさんの『お空の上の記憶』をお聞かせいただきました。

アフリカの女の子に生まれる選択肢もありましたが、 日本の女の子に生まれることにしました。
それは魂のテーマの1つである「教育」に、 様々な視点や方法で取り組むことができると思ったからです。
学生時代はうつ病や不登校を経験しましたが、 どれもが貴重な人生の糧となりました。
今まさに生涯を通じて挑戦し続けたいテーマが 「教育」であると、改めて実感しています。
日本に生まれることができて幸せです。

参加者からご感想をいただきました。

♪かなさま
自分がなぜ産まれてきたのか、どうしてこの親を選んだのか、
知りたいと思っていた所、このワークショップに出会いました。
産まれる前に、どのように親をえらんで人生を決めてきたのか
とても詳細に聞くことができて、
また、母親を選んだメッセージを知ることができて、納得しました。
私も、このまま人生を楽しんでいこうと思います。
ありがとうございました。

♪ひろねえさま
今、第2子を望んで不妊治療をしていますが、
いつも家族が笑顔でいたら、きっと空の上から来てくれるのかな?
と思って、3人でたくさん、いろいろな所に行ったり経験したり楽しむことにしていました。
今回、私の第1子の長女が、私と主人を選んだ理由が、
一緒に笑いあいたい、自分を思い切り表現したいと思って来てくれいていた事を知り、
第2子を待っている今現在、この長女と共に楽しい笑顔のある家族でいたら、
次の子が私達と笑顔の家族になりたいなぁと思って来てくれるのでは?と再確認しました。
もう少し不妊治療を頑張れそうです。本当にありがとうございました。

♪T.Sさま
今日は、とても楽しく過ごせました。
「私が母を選んだ理由」のメッセージは、「本当にその通りだなー」と納得できました。
母には、様々な理由から感謝すべきだと思いました。
その反面、まだ自分には受け入れることのできない気持ちも残っていると思っています。
義務感からではなく、もっと、リラックスした状態で
受け入れることができたらいいなと思います。
桜さんの胎内記憶の話も、すごく興味深かったです。
ありがとうございました。


ワークショップお申込み

イベントお申込みページへ




Copyright(c) LOVE MESSAGE 実行委員会 All Rights Reserved.